forkwellの評判・口コミ|エンジニア転職で使うべき?他社比較と全特徴

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Xや5ch、独自アンケートの口コミを元に、Forkwellの評判を整理しました。

公式サイト
https://forkwell.com/

Forkwellの特徴

求人数 2,336件 口コミ評判 ★★★★☆
エリア 東京都内の求人が9割(その他:京都、大阪、福岡など)
対応職種 Webアプリケーションエンジニア、スマホアプリエンジニア、データサイエンティスト、プロダクトマネージャーなど
本社所在地 〒107-0062  東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 7F

※2023/8/17更新

「Forkwell(フォークウェル)」は、ITエンジニアが「自分を知り、成長する」ことを目的とした総合人材支援サービス。

エンジニアが自分らしく幸せに働くための、スキルの棚卸しや自身の市場価値の確認、転職支援、情報提供など6種類のサービスを展開しているのが特徴です。

自分のスキルや成果を簡単にまとめられる「ポートフォリオサービス」では、過去の実績やコードを解析し、グラフで可視化することが可能。

他のエンジニアと交流し相互にスキルを評価し合う独自システムでは、自身のスキルレベルを客観的に見つめ直すことができ、市場価値の確認や成長のきっかけとなるでしょう。

また、エンジニア向けの「転職支援サービス」も充実しており、一括送信ではなく、利用者に本当に興味を抱いている企業からのみスカウトが送られてくるスカウトサービスや、選考に進む前に企業の空気感を体感できるカジュアル面談などが好評です。

成果物の管理やスキルアップ、転職支援など、ITエンジニアをあらゆる側面からサポートしてくれるForkwellのサービスをフル活用して、エンジニアとしてのキャリアアップを目指しましょう。

公式サイト
https://forkwell.com/

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、Forkwellの良い評判と悪い評判を詳しく解説していきます。

口コミからわかる良い悪い評判を検証

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、Forkwellの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップクリックすればジャンプします。

メリット(1) 本気の企業からのスカウトのみ受けられる

Forkwellの強みのひとつが、無駄のない独自のスカウトサービスであるForkwell Scout

一般的な転職サイトのスカウト機能では「大量の無意味なコピペメールが送られてくるのが煩わしい」という難点がありますが、Forkwellのスカウトサービスでは、そうした自動送信・一括送信機能を排除しています。

こうすることで、利用者に対して本当に魅力を感じた企業からのスカウトだけが届く仕組みとなり、求職者とのミスマッチや無駄なやり取りを極力減らすことが可能です。

さらに、興味のないスカウトに対して見送り理由のフィードバックを送ることで、マッチング精度をより高めていくこともできます。

このスカウトサービスは利用者からの評価も高く、プロフィールをしっかり見た上で、自分に興味を持ってくれた企業からスカウトが受けられると好評です。

自分の希望と企業とのマッチング率を高め、たくさんのスカウトを受けるためにも、プロフィールはしっかりと充実させておきましょう。

メリット(2) カジュアル面談で企業の雰囲気を事前にチェックできる

Forkwellでスカウトメッセージを受け取ると、企業とカジュアルな「面談」を行い、選考に進む前に現場の雰囲気を気軽にチェックできます

スカウトを受け取った後は、企業が提示する以下のような選択肢の中から、好きな方法で企業とつながることが可能です。

  • 面接から始める
  • ランチでもしながら
  • 気軽にオフィスに遊びに来ませんか?
  • スカイプ等のオンラインツールで気軽にお話ししませんか?

上記のように、選考を目的とした「面接」だけでなく、選考の前の段階としての「面談」を選ぶことも可能です。

どんな企業なのか、まずは自分の目で空気感を確かめたい社員と直接話してみてから、応募するか判断したい、という方にとっては、大変便利なサービスであると言えるでしょう。

その際には、面談でどんなことを聞きたいか、事前に企業側に伝えておくと、スムーズに面談が進みます。面談の時間を有効に活用するためにも、事前にしっかり準備をしていくのがおすすめです。

なお、スカウト内容に興味がないようでしたら「今回は見送る」ボタンをタップクリックし、見送り理由を送信することも可能。

フィードバックを送ることで、今後のスカウトのマッチング精度が高まり、より自分の希望に沿ったスカウトをもらえる可能性が高まります。

転職活動の視野も広がりますので、スカウトを受け取ったらじっくり内容を確認し、少しでも興味があれば、積極的に企業と面談してみましょう。

メリット(3) 自分のスキルレベルや市場価値を可視化できる

Forkwellを利用することで、エンジニアとしての自分の市場価値を確認できる、というメリットもあります。

同サービスのポートフォリオサービスでは、自身の経歴や作品を簡単にまとめられるだけでなく、GitHubを解析してコードを可視化するなど、スキルレベルを客観的なデータによって把握することができます。

また同サービスには、利用者が登録した「自分のスキル」を、知り合いのエンジニア同士で相互に評価し合えるユニークなシステムも。

リアルで実力を知る別のエンジニアから、自分が登録しているスキルが認められれば「+1」されるなど、他者からの客観的な評価をもらうことができます。

誰がどのようなスキルを持っていて、どのような活動をしているか、また自分が誰にどれくらい評価されているか等を可視化できる、Forkwell独自のシステムです。

このサービスを利用して自分の市場価値を知れれば、エンジニアとしての成長や、転職活動のヒントに繋げることができるでしょう。

デメリット(1) スカウトの内容がミスマッチということも

Forkwellのスカウトサービスは、利用者に魅力を感じた企業からのスカウトのみが届く、というメリットがあります。ですが、必ずしも全てがそうだというわけではなく、中には「スカウト内容がミスマッチだった」というケースもあるようです。

口コミでは「希望条件とズレた内容のスカウトだった」「企業からのスカウトをきっかけに面談に行ったのに、先方から志望理由を聞かれて困惑した」といった、スカウトに対する不満も見られました。

スカウト内容を確認して、興味がない、希望条件と合わないと感じた場合は「今回は見送る」をタップクリックし、見送り理由のフィードバックを送りましょう。こうすることで、スカウト機能のマッチング精度を高めていくことができます。

時にはミスマッチのケースもあるようですが、スカウトによって転職活動の視野が広がったり、企業と求職者の相互理解や採用までの過程がスムーズに進む可能性が高かったりするのも事実です。

スカウトから面談を実施すると特典もありますので、メッセージを受け取ったら、まずは内容を確認するのを忘れないようにしましょう。

デメリット(2) 東京都以外の求人が少ない

Forkwellの求人は、勤務地が「東京都内」のものがほとんど。それ以外の勤務地の求人は、極端に少ないのもデメリットと言えます。

実際に「東京以外の求人」と条件を付けて検索してみると、全1,292件の求人中133件しか、該当の求人がありませんでした。

東京都内がメインではありますが、Forkwellの取り扱う求人企業は、最新技術を使用するWeb系企業や自社サービス開発企業など、独自基準で厳選した優良企業が多いのが強みです。

また、公式サイトによると、同サービスの利用者は、転職によって平均70万円もの年収アップを実現しています。

求人数が少なくても、今より待遇の良い企業に巡り合える可能性はありますので、登録して時々求人を見てみる、スカウトを待つ、という使い方もひとつの手でしょう。

それでもやはり求人数が少ない、と感じる地方転職をご希望の方は、マイナビエージェントITや「レバテックキャリア」など、全国エリアの求人を取り扱うエンジニア専門の転職支援サービスも併用することで、より多くの求人を見つけることができるでしょう。

デメリット(3) 未経験者向けの求人が少ない

Forkwellでは、業界未経験者や実務経験が浅い方向けの求人が少ないのも特徴です。

Forkwell jobs公式サイトの求人検索欄には、「言語未経験可」「プログラミングスクール卒業生歓迎」など、経験の浅いエンジニア向けの検索項目もありますが、それでも件数はあまり多くありません。

実際に「言語未経験可」の条件で求人を検索してみると、全1,292件の求人中223件しか該当しないという結果になりました。

ですが、利用者の中には「実務未経験でもプロフィールをしっかり書き込むことで、企業に熱意が伝わり、スカウトが届いた」という意見も。

Forkwellのスカウトサービスには、企業側が利用者情報をしっかり見た上でスカウトを送ってくれるという強みがあります。

それはつまり、実務経験が浅くても、プロフィール内容を充実させることで、自分の希望とマッチする企業と出会える可能性があるということです。

また、未経験からエンジニア転職を目指す方は「ワークポート」など、IT系の未経験者に強い転職エージェントを併用すると、より多くの選択肢から希望に合った応募先企業を探せるでしょう。

【結論】利用をおすすめできる条件

ここまでで解説したForkwellの良い評判と悪い評判を再掲すると、以下のようになります。

◎良い評判
  • 本気の企業からのスカウトのみ受けられる
  • カジュアル面談で企業の雰囲気を事前にチェックできる
  • 自分のスキルレベルや市場価値を可視化できる
×悪い評判
  • スカウトの内容がミスマッチということも
  • 東京都以外の求人が少ない
  • 未経験者向けの求人が少ない

Forkwellは、エンジニアが正当に評価され、幸せに働けるようサポートする転職支援サービスです。

スカウトの内容が条件と異なる、求人の偏りがあるなどのネガティブな口コミはあるものの、自分の市場価値を可視化できたり、企業からのスカウトを受けられたりするなどのメリットもあるので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、Forkwellは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

Forkwellがおすすめな人
  • エンジニアの職種で転職を希望している方
  • 自分の市場価値をしっかり見極めたい方
  • 都内近辺にお住まいの方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式サイト
https://forkwell.com/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、Forkwellだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

他におすすめな転職エージェント

ここでは他に登録したい転職エージェントを紹介していきます。1社に絞らず、複数サービスを利用することで、応募できる求人の幅を広げるようにしてください

転職エージェントの比較ポイント
  • 総求人数(公開求人+非公開求人)
  • 利用者の満足度(サポート対応力)
  • 筆者が実際に利用した体験談

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女4,354人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:4,354件
調査期間 :2020年2月1日〜2024年2月1日
調査企業数:49社
調査対象者:転職エージェントを利用した20歳以上

スクロール可能です→
順位 名称 評価 求人情報 個別解説
総合評価 求人数&質 提案/支援 対応地域 公開求人 非公開求人
1位 リクルートエージェント
(総求人数No.1)
★★★★☆
4.2/5.0
4.6/5.0
高い
3.9/5.0
普通
全国 363,064件
多い
231,950件
多い
2位 ワークポート
(未経験/20代に強い)
★★★★☆
4.1/5.0
4.3/5.0
高い
4.0/5.0
高い
全国 87,778件
多い
非公開
3位 dodaエージェント
(公開求人が多め)
★★★★☆
4.0/5.0
4.1/5.0
高い
3.8/5.0
普通
全国 224,449件
多い
39,709件
普通
4位 マイナビエージェント
(20代の利用満足度No.1)
★★★☆☆
3.9/5.0
3.8/5.0
普通
4.0/5.0
高い
首都圏,
大阪,名古屋
49,033件
普通
18,976件
少ない
5位 パソナキャリア
(年収500万円以上なら)
★★★★☆
3.7/5.0
3.9/5.0
普通
4.1/5.0
高い
首都圏,
大阪,名古屋
33,587件
普通
非公開

※2023/8/17更新

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はありません。良い求人を見逃しにくくなるように、2~3社は登録しておきましょう。

どこに登録しようと迷ったら上位2社(リクルートエージェントワークポート)から利用して良かったところに絞ることをお勧めします。

運営者
ここからは、利用者の口コミと筆者の体験談をもとに、転職エージェントの特徴を解説していきます!どれも無料で利用できるので気になったものから登録してみてくださいね。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数が圧倒的なので登録必須
    • 全国でどの職種もだいたい強い
    • 第二新卒からハイクラスまで保有
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる
    • 一人当たりのサポートはやや淡白
    • すぐに転職したいという方におすすめ

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。求人数は常時30万件以上と、さまざまな地域・業界・職種の求人を網羅しています。

実際のところ、大手企業や人気企業となると、リクルートを使っていない企業のほうが珍しいと思うので、新着求人にいち早く応募するためにとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ただ、基本的には一度の面談のみで、最低限のフォローのみです。システムが自動で求人紹介してくるだけなので、個別支援には期待できません。求人数が多いサイトに登録するような感覚での利用をおすすめします。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://www.r-agent.com/

運営者
筆者も転職活動のたびに登録していますが、毎日のように新着求人が追加されるので、転職サイトのような感覚で使っていますね。
リクルートエージェントの基本情報
タイプ エージェント
得意 総合(全業界、全職種)
対象地域 全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数 595,014件(うち非公開求人は231,950件)
運営会社 株式会社リクルート
認可番号等 有料職業紹介:13-ユ-313011
Pマーク:17000021(09)
公式サイト https://www.r-agent.com/

※2023/8/17更新

2位 ワークポート

ワークポートの特徴
  • IT/ゲーム業界、営業職に強い
  • 20代(第二新卒~20代後半)に強い
    • 未経験者向けのサポートが充実

ワークポートは、全国トップクラスの求人数を持つ転職エージェントです。IT業界やゲーム業界、営業職の案件が多いですね。急拡大している組織だからか、他転職エージェントと比べると若い担当者が多く、レベルに差があるように感じるかもしれません。

ただ、第二新卒から20代までの方を対象に、根気強いサポートをしているので「就職したけどこのままでいいのだろうか」と悩んでいる方は一度、求人だけでも見てみると良いでしょう。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://workport.co.jp

運営者
筆者もIT企業の事業部長として中途採用をおこなうことが多いですが、ワークポートさんには営業職やマーケ職といった職種で頻繁にお世話になっています。
ワークポートの基本情報
タイプ エージェント
得意 IT系、営業職
対象地域 全国(WEB面談実施中)
求人件数 87,778件(非公開求人は不明)
運営会社 株式会社ワークポート
認可番号等 有料職業紹介:13-ユ-040590
Pマーク:21000352(08)
公式サイト https://workport.co.jp

※2023/8/17更新

3位 dodaエージェント

dodaエージェントの特徴
  • 転職サポート付きの求人サイト
    • 自身で求人に応募可能
    • 非公開求人はエージェント登録が必要
  • アドバイザーの評判は割れる
  • 定期的なイベント開催あり

dodaエージェントは、業界トップクラスの求人数を持つ「doda(求人サイト)」で利用することができる転職支援サービスです。TVCMも配信していて非常に勢いがある一社ですね。

担当者の評価はややネガティブなものが多いですが、厚生労働省から「優良事業者認定」を受けています。利用すると、好条件な傾向が高い「非公開求人」を紹介してくれるようになるので、ぜひ利用しましょう。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://doda.jp/

運営者
最大手のリクルートと比べるとやや担当者の質にバラツキがありますが、優秀で業界知識の多いアドバイザーが多いですよ!
dodaエージェントの基本情報
タイプ サイト+エージェント
対象地域 全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数 264,158件(うち非公開求人は39,709件)
運営会社 パーソルキャリア株式会社
認可番号等 Pマーク:10860051(10)
有料職業紹介:13-ユ-304785
職業紹介優良事業者:第2304002(01)
公式サイト https://doda.jp/

※2023/8/17更新

マイナビエージェントの特徴
  • 求人数は都心部に限定される
    • 最大手に比べるとやや劣る
    • 特に、地方求人は少ない
  • 20代向けのサポート力が高い
    • 優良事業者認定あり
    • アンケートでも若手の評価が高い

マイナビエージェントは、新卒大手のマイナビが運営する20代30代といった若手〜ミドル層向けの転職エージェントです。

若年層向けに丁寧なサポートを行なっていることが特徴で、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」の認可を受けています。

他エージェントと違って、各分野別(医療、介護、保育)でも認定されているので、会社全体として優れたサポートをしていることがわかりますね。業界や職種ごとに部門が分かれており専門性が高いので、一度相談してみることをおすすめします。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://mynavi-agent.jp

ただ、やや若手向けなので、年収800万円越えの求人を探すのであれば、JACリクルートメントビズリーチといった高年収専門サービスと併用してください。

マイナビエージェントの基本情報
タイプ エージェント
対象地域 首都圏、大阪、福岡、名古屋(WEB可)
求人件数 68,009件(うち非公開求人は18,976件)
運営会社 株式会社マイナビ
認可番号等 Pマーク:10821880(09)
有料職業紹介:13-ユ-080554
職業紹介優良事業者:2102006(03)
公式サイト https://mynavi-agent.jp

※2023/8/17更新

パソナキャリアの特徴
  • 満足度評価No.1
  • 求人は首都圏/関西圏が中心
  • 年収600万円〜のハイクラス向け
    • 3万社との取引実績
    • 丁寧で質の高いサポートをしている

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する『オリコン顧客満足度調査4年連続No.1』を獲得している大手転職エージェントです。

首都圏エリアを中心に3万社以上の企業と取引実績があるため求人数が多く、手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方におすすめできます。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

運営者
筆者も過去に何回か利用しましたが、求職者側の要望をしっかりとヒアリングして、その人にあった求人を探してくれる、という印象ですね。

地域は都心に偏っていますが、400万円前後の求人から800万円以上のハイクラス求人まで多く保有しているので、どなたでもぜひ一度確認してみることをおすすめします。

パソナキャリアの基本情報
タイプ 転職エージェント
得意 総合(全業界、全職種)
対象地域 首都圏、大阪、名古屋(WEB面談実施中)
求人件数 6万件以上(2024年2月時点)
運営会社 株式会社パソナ
登録免許 有料職業紹介:13-ユ-010444
Pマーク あり
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

Forkwellに関するQ&A

Forkwellに関するFAQを整理しました。

1つずつ回答していきますので、気になる項目があればタップクリックしてください。

どんなコンサルタントが在籍している?

エージェントではないので、コンサルタントは在籍していません。

ちなみに、以前は「Forkwell Agent」というエンジニア向けの転職エージェントサービスがありました。(2022年1月にサービス終了しています。

エンジニア業界に関する情報収集や、交流ができるサービスはありますか?

Forkwellの展開する以下のサービスでは、求人企業に関する情報に加え、エンジニアが知りたいさまざまな業界情報や、勉強会などのイベント情報などを提供しています。

【Forkwell Jobs:求人企業の情報】

求人の基本情報に加え、応募先企業でのチーム構成や仕事の進め方などの業務情報、現場で活躍中のエンジニアの成果物などをチェックできます。

また、転職希望のエンジニアが知りたい、現場のスキルレベルや雰囲気をチェックすることも可能。

【Forkwell press:エンジニア業界における情報】

エンジニアとしての生き様や企業紹介、転職の事例、調査レポートなど、カテゴリー別に書かれたさまざまな記事が掲載されています。

記事はインタビュー形式で書かれていたり、写真やグラフなどの画像も豊富で読みやすくまとめられており、企業や社員の雰囲気がよく伝わってくる内容です。

こちらのサービスはForkwellに登録していない方でも閲覧が可能です。企業情報や転職事例など、興味のある記事から目を通してみてください。

【Forkwell event:エンジニア向けのイベント情報】

こちらは「connpass(コンパス)」という、ITエンジニアに特化したイベントや勉強会の情報掲示板サイトと連携して、エンジニア向けのイベントを定期的に開催したり、イベント情報を掲載したりしているサービス。

イベントは東京都内で開催されるものやオンラインで配信されるものなどさまざま。
終了したイベントや勉強会で使用された資料は、後日サイトで閲覧できます。
また、イベントの参加には、Forkwellへの会員登録が必要です。

Forkwellでは、こうしたエンジニアの知りたい情報・お役立ち情報が満載です。自身のスキルアップや転職活動の参考にフル活用しましょう。

企業と面談すると何か特典はありますか?

Forkwell Jobs/Scoutサービスを通じて企業と実際に面談を行った場合、「面談サポート手当」を申請すると、特典としてギフト券をもらうことができます。

特典は企業ごとに何回の面談でも受け取ることが可能ですが、ギフト券を受け取るには、企業との面談をした後、7日間以内に申請する必要があります。

申請を忘れると特典を受け取ることができませんので、面談後は忘れない内に、早めに申請しましょう。