クリーデンスは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

クリーデンスに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

クリーデンスのような転職サービスに登録すれば、希望にあった求人を見つけ、効率的に転職を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、X(旧Twitter)や5ch、独自アンケートの口コミを元に、クリーデンスの評判を整理しました。

公式サイト
https://www.crede.co.jp/

クリーデンス|アパレル・ファッション業界に特化した転職支援サービス

求人数 497件 非公開求人 求人全体の70〜75%
エリア 関東・関西・中部 口コミ評判 ★★★★☆
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル8F
対応職種 ファッションデザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、アパレルバイヤー、VMD/プレス/販促、アパレル営業、店長/販売/店舗系、アパレル生産管理/物流/貿易、アパレル事務など

「クリーデンス」は、アパレル・ファッション業界に特化した転職支援サービスです。

運営元は「doda」で知られるパーソナルキャリアで、転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスを提供しています。

特化型転職サービスであるクリーデンスの強みは、保有するアパレル・ファッション業界の求人が大変豊富なこと

3,000社を超える企業の掲載実績があり、求人の職種やブランドも幅広く、中でも正社員・契約社員向けの求人が多いのが特徴です。

また、クリーデンスには、アパレル業界や転職市場に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。「GCDF」というキャリア支援の国家資格を取得している方も多く、専門性の高い転職支援を受けられるのもメリットです。

しかし、クリーデンスは業界経験者の転職に強い反面、未経験者向けや都心部以外の求人が少ない等のデメリットもあります。

ですが、公式サイトには業界の動向や転職ノウハウなどの有益な情報が満載ですので、情報収集としても利用する価値は大いにありますよ。

アパレル業界での転職を目指す方は、クリーデンスを始めとした他の転職支援サービスも併用することで、スムーズに転職活動を進めていきましょう。

公式サイト
https://www.crede.co.jp/

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、クリーデンスの良い評判と悪い評判を詳しく解説していきます。

口コミからわかる良い悪い評判を検証

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、クリーデンスの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップクリックすればジャンプします。

メリット(1) アパレル・ファッション業界の求人が豊富

アパレル・ファッション業界に特化したクリーデンスの強みは、その求人の豊富さ。

大手アパレルやセレクトショップなど、3,000件を超える求人企業の掲載実績があり、取り扱うブランドや職種も多岐に渡ります。

また、クリーデンスの保有する求人には、以下のような特徴があります。

  • 正社員・契約社員の求人が8〜9割と豊富。
  • 業界での経験がある方向けの求人が多い。
  • 東京・大阪の求人が多い。
  • 職種(「販売」「ファッションデザイナー」など)によって細かく検索できる。
  • 「企業・ブランド一覧」から自分の好きなブランドを検索できる。

さらに、求人全体の7〜8割は、サイト上に掲載されない「非公開求人」。

それも含めた膨大な求人の中から、専任アドバイザーが利用者の希望や経歴にぴったりの案件を提案してくれますよ。

このように豊富な求人を持つクリーデンスは、アパレル・ファッション業界への転職を目指す方には、まず登録することをおすすめしたい転職支援サービスです。

ええ……?民間企業めちゃくちゃ謎のしきたりあるな……?
アパレルの事務探すならクリーデンスおすすめだからよかったらみてみて!アパレルに特化した求人サイトだから✌️

X(旧Twitter)

メリット(2) 業界に精通したアドバイザーから手厚いサポートを受けられる

クリーデンスにはアパレル・ファッション業界出身者など、一般的な転職エージェントよりも専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍しています。

業界にまつわるキャリア相談やスキルの棚卸しなど、丁寧にカウンセリングを行い、それぞれの経歴や希望にマッチする求人を紹介してくれるのです。

また、キャリア支援の国家資格「GCDF」を取得しているアドバイザーも多く、転職支援のプロの視点から様々な支援を受けることができますよ。

転職活動のサポートには、求人紹介のほか、応募書類の添削や面接対策、面接の日程調整、内定後の条件調整といった、求人企業との交渉までサポートまでが含まれます。

なお、アドバイザーのカウンセリングのみ受けることも、もちろん可能です。

ちょっと興味がある方や転職を悩んでいる方は、最新の業界動向や自身の市場価値などの貴重な情報を得られるチャンスですので、ぜひ一度相談しに行ってみましょう。

メリット(3) アパレル・ファッション業界の転職にまつわる情報が集まっている

クリーデンスを利用することで、アパレル・ファッション業界の動向や転職ノウハウなど、有益な情報をたくさん手に入れることができるのも、大きなメリットのひとつです。

公式サイトには「転職活動お役立ち情報」として、アパレル業界の転職動向やノウハウ、企業の内部情報などの有益な情報が多数まとめられています。

例えば、掲載されているのは以下のような情報です。

  • アパレル業界の平均年収や転職動向
  • 業界専用の職務経歴書のサンプル
  • 転職活動におけるデザイン画のポイント

また「Fashion★シゴトNEWS」にまとめられている記事では、仕事や転職に役立つニュースやお悩み解決のアドバイスなどの情報を得ることができます。

これらは全て「登録なし」で閲覧可能です。転職ノウハウや業界の最新情報を知りたい方は、ぜひ見てみてください。

デメリット(1) 経歴などによっては求人を紹介してもらえない

クリーデンスでは、専任アドバイザーが利用者の経歴や希望条件などをトータルで考慮したうえで、最適な求人を紹介してくれます。

ですが「業界での就業が未経験」などの場合は、「紹介できる案件がない」と言われてしまうこともあるようです。

求人紹介が難しいケースとして、主に以下のような方は、対象外となる可能性が高いです。

  • 新卒の方を含め、アパレル・ファッション業界が未経験の方
  • 業界経験者であっても、希望の職種は未経験の方

上記に加え、年齢や経験のバランス、転職回数が多い、ブランクが長いなども「紹介できる求人がない」と言われる原因となるようです。

ただ、就業経験がない方でも会員登録は可能です。また、たとえ未経験であっても「接客・販売」職は、人物重視で採用される可能性も大いにあります

まずはそこからキャリアを積んで、希望の職種に挑戦していくのもひとつの方法でしょう。

ちなみに、未経験からアパレル転職を目指す方には「elan(エラン)」という、老舗のアパレル業界専門の転職エージェントがおすすめ。

2,000件弱ある求人全体の約3〜4割が「未経験可」の求人です。こちらにも業界出身のコンサルタントが在籍していますので、専門性の高いサポートを受けながら、転職活動を行うことができるでしょう。

俺もたまにクリーデンスに紹介してももらおうとメールするけど、同じ冷たい対応だし、今後クリーデンスにパタンナーの案件が増えると思わないし、不愉快なダメ出し受けたくないから退会しようと思う。どうせ、こちらにも手のひら返したようにバカ丁寧なメールが来るんだろうな。おやすみなさい。

X(旧Twitter)

クリーデンス登録したけど、、経験があまりなくて全然紹介されなかった、、就職諦めて購買でバイトしようかな、、ww

X(旧Twitter)

デメリット(2) 地方の求人が少ない

クリーデンスの拠点は、関東・関西・中部地域の3箇所。保有する求人の多くも、東京や大阪といった都心部が中心です。

それ以外の地方にお住まいの方も、サービスの利用は可能ですが、都心部に比べて求人数が少ないため、物足りなく感じるかもしれません

地方の求人をご希望方には「iDA(アイ・ディ・エー)」という、アパレル業界特化の転職支援サービスがおすすめです。

こちらは全国22箇所に拠点があり、5,000ブランド以上の取引実績があるなど、求人が豊富。

「未経験歓迎」の求人も2,000件以上保有しており、クリーデンスでは物足りないという方は、こちらのサービスも併用してみることもおすすめします。

デメリット(3) スカウト機能がない

クリーデンスには、企業からのスカウトサービス機能がありません。

その代わりに、会員登録後の初回カウンセリングで得られた内容を元に、キャリアアドバイザーが最適な求人を紹介してくれます。

ですが、自分に興味のある企業からスカウトをもらって転職活動を進めたい!という方には不向きであると言えるでしょう。

さらに、クリーデンスでは、求職者が自分で企業に応募することはできません。企業の求める人物像とマッチする求職者を、アドバイザーが推薦する形で応募が行われます。

したがって、担当アドバイザーに「この求職者に紹介できる案件は今は無い」と判断されてしまうと、求人紹介そのものがストップされてしまう可能性もあるのです。

自分から気になる企業にどんどん応募したり、企業から直接スカウトが欲しいと言う方は「Fashion HR(ファッションエイチアール)」という転職サービスを併用してみると良いでしょう。

こちらはアパレル・ファッションブランドの企業が直接求人を掲載しているサイトで、自分のプロフィールに興味を持った提携ブランドや転職エージェントから、スカウトメールを受け取ることができます。

また、コンサルタントを介さず、自分から直接企業にアプローチすることができますので、マイペースに転職活動を進めたいという方にはおすすめのサービスです。

【結論】利用をおすすめできる条件

ここまでで解説したクリーデンスの良い評判と悪い評判を再掲すると、以下のようになります。

◎良い評判
  • アパレル・ファッション業界の求人が豊富
  • 業界に精通したアドバイザーから手厚いサポートを受けられる
  • アパレル・ファッション業界の転職にまつわる情報が集まっている
×悪い評判
  • 経歴などによっては求人を紹介してもらえない
  • 地方の求人が少ない
  • スカウト機能がない

クリーデンスは、アパレル・ファッションに特化した転職支援サービスです。

地方求人の少なさや、スカウト機能がないなどのネガティブな部分はあるものの、アパレル・ファッション業界の転職に関する情報が手に入ったり、アドバイザーから手厚いサポートを受けられたりと、メリットもありますので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、クリーデンスは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

クリーデンスがおすすめな人
  • アパレル・ファッション業界に興味のある方
  • 業界に精通したアドバイザーのサポートを受けて転職活動をしたい方
  • 東京在住の方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式)https://www.crede.co.jp/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、クリーデンスだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

他におすすめな転職エージェント

ここでは他に登録したい転職エージェントを紹介していきます。1社に絞らず、複数サービスを利用することで、応募できる求人の幅を広げるようにしてください

転職エージェントの比較ポイント
  • 総求人数(公開求人+非公開求人)
  • 利用者の満足度(サポート対応力)
  • 筆者が実際に利用した体験談

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女4,354人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:4,354件
調査期間 :2020年2月1日〜2024年2月1日
調査企業数:49社
調査対象者:転職エージェントを利用した20歳以上

スクロール可能です→
順位 名称 評価 求人情報 個別解説
総合評価 求人数&質 提案/支援 対応地域 公開求人 非公開求人
1位 リクルートエージェント
(総求人数No.1)
★★★★☆
4.2/5.0
4.6/5.0
高い
3.9/5.0
普通
全国 363,064件
多い
231,950件
多い
2位 ワークポート
(未経験/20代に強い)
★★★★☆
4.1/5.0
4.3/5.0
高い
4.0/5.0
高い
全国 87,778件
多い
非公開
3位 dodaエージェント
(公開求人が多め)
★★★★☆
4.0/5.0
4.1/5.0
高い
3.8/5.0
普通
全国 224,449件
多い
39,709件
普通
4位 マイナビエージェント
(20代の利用満足度No.1)
★★★☆☆
3.9/5.0
3.8/5.0
普通
4.0/5.0
高い
首都圏,
大阪,名古屋
49,033件
普通
18,976件
少ない
5位 パソナキャリア
(年収500万円以上なら)
★★★★☆
3.7/5.0
3.9/5.0
普通
4.1/5.0
高い
首都圏,
大阪,名古屋
33,587件
普通
非公開

※2023/8/17更新

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はありません。良い求人を見逃しにくくなるように、2~3社は登録しておきましょう。

どこに登録しようと迷ったら上位2社(リクルートエージェントワークポート)から利用して良かったところに絞ることをお勧めします。

運営者
ここからは、利用者の口コミと筆者の体験談をもとに、転職エージェントの特徴を解説していきます!どれも無料で利用できるので気になったものから登録してみてくださいね。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数が圧倒的なので登録必須
    • 全国でどの職種もだいたい強い
    • 第二新卒からハイクラスまで保有
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる
    • 一人当たりのサポートはやや淡白
    • すぐに転職したいという方におすすめ

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。求人数は常時30万件以上と、さまざまな地域・業界・職種の求人を網羅しています。

実際のところ、大手企業や人気企業となると、リクルートを使っていない企業のほうが珍しいと思うので、新着求人にいち早く応募するためにとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ただ、基本的には一度の面談のみで、最低限のフォローのみです。システムが自動で求人紹介してくるだけなので、個別支援には期待できません。求人数が多いサイトに登録するような感覚での利用をおすすめします。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://www.r-agent.com/

運営者
筆者も転職活動のたびに登録していますが、毎日のように新着求人が追加されるので、転職サイトのような感覚で使っていますね。
リクルートエージェントの基本情報
タイプ エージェント
得意 総合(全業界、全職種)
対象地域 全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数 595,014件(うち非公開求人は231,950件)
運営会社 株式会社リクルート
認可番号等 有料職業紹介:13-ユ-313011
Pマーク:17000021(09)
公式サイト https://www.r-agent.com/

※2023/8/17更新

2位 ワークポート

ワークポートの特徴
  • IT/ゲーム業界、営業職に強い
  • 20代(第二新卒~20代後半)に強い
    • 未経験者向けのサポートが充実

ワークポートは、全国トップクラスの求人数を持つ転職エージェントです。IT業界やゲーム業界、営業職の案件が多いですね。急拡大している組織だからか、他転職エージェントと比べると若い担当者が多く、レベルに差があるように感じるかもしれません。

ただ、第二新卒から20代までの方を対象に、根気強いサポートをしているので「就職したけどこのままでいいのだろうか」と悩んでいる方は一度、求人だけでも見てみると良いでしょう。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://workport.co.jp

運営者
筆者もIT企業の事業部長として中途採用をおこなうことが多いですが、ワークポートさんには営業職やマーケ職といった職種で頻繁にお世話になっています。
ワークポートの基本情報
タイプ エージェント
得意 IT系、営業職
対象地域 全国(WEB面談実施中)
求人件数 87,778件(非公開求人は不明)
運営会社 株式会社ワークポート
認可番号等 有料職業紹介:13-ユ-040590
Pマーク:21000352(08)
公式サイト https://workport.co.jp

※2023/8/17更新

3位 dodaエージェント

dodaエージェントの特徴
  • 転職サポート付きの求人サイト
    • 自身で求人に応募可能
    • 非公開求人はエージェント登録が必要
  • アドバイザーの評判は割れる
  • 定期的なイベント開催あり

dodaエージェントは、業界トップクラスの求人数を持つ「doda(求人サイト)」で利用することができる転職支援サービスです。TVCMも配信していて非常に勢いがある一社ですね。

担当者の評価はややネガティブなものが多いですが、厚生労働省から「優良事業者認定」を受けています。利用すると、好条件な傾向が高い「非公開求人」を紹介してくれるようになるので、ぜひ利用しましょう。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://doda.jp/

運営者
最大手のリクルートと比べるとやや担当者の質にバラツキがありますが、優秀で業界知識の多いアドバイザーが多いですよ!
dodaエージェントの基本情報
タイプ サイト+エージェント
対象地域 全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数 264,158件(うち非公開求人は39,709件)
運営会社 パーソルキャリア株式会社
認可番号等 Pマーク:10860051(10)
有料職業紹介:13-ユ-304785
職業紹介優良事業者:第2304002(01)
公式サイト https://doda.jp/

※2023/8/17更新

マイナビエージェントの特徴
  • 求人数は都心部に限定される
    • 最大手に比べるとやや劣る
    • 特に、地方求人は少ない
  • 20代向けのサポート力が高い
    • 優良事業者認定あり
    • アンケートでも若手の評価が高い

マイナビエージェントは、新卒大手のマイナビが運営する20代30代といった若手〜ミドル層向けの転職エージェントです。

若年層向けに丁寧なサポートを行なっていることが特徴で、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」の認可を受けています。

他エージェントと違って、各分野別(医療、介護、保育)でも認定されているので、会社全体として優れたサポートをしていることがわかりますね。業界や職種ごとに部門が分かれており専門性が高いので、一度相談してみることをおすすめします。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://mynavi-agent.jp

ただ、やや若手向けなので、年収800万円越えの求人を探すのであれば、JACリクルートメントビズリーチといった高年収専門サービスと併用してください。

マイナビエージェントの基本情報
タイプ エージェント
対象地域 首都圏、大阪、福岡、名古屋(WEB可)
求人件数 68,009件(うち非公開求人は18,976件)
運営会社 株式会社マイナビ
認可番号等 Pマーク:10821880(09)
有料職業紹介:13-ユ-080554
職業紹介優良事業者:2102006(03)
公式サイト https://mynavi-agent.jp

※2023/8/17更新

パソナキャリアの特徴
  • 満足度評価No.1
  • 求人は首都圏/関西圏が中心
  • 年収600万円〜のハイクラス向け
    • 3万社との取引実績
    • 丁寧で質の高いサポートをしている

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する『オリコン顧客満足度調査4年連続No.1』を獲得している大手転職エージェントです。

首都圏エリアを中心に3万社以上の企業と取引実績があるため求人数が多く、手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方におすすめできます。

\60秒で無料登録!限定求人あり/

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

運営者
筆者も過去に何回か利用しましたが、求職者側の要望をしっかりとヒアリングして、その人にあった求人を探してくれる、という印象ですね。

地域は都心に偏っていますが、400万円前後の求人から800万円以上のハイクラス求人まで多く保有しているので、どなたでもぜひ一度確認してみることをおすすめします。

パソナキャリアの基本情報
タイプ 転職エージェント
得意 総合(全業界、全職種)
対象地域 首都圏、大阪、名古屋(WEB面談実施中)
求人件数 6万件以上(2024年2月時点)
運営会社 株式会社パソナ
登録免許 有料職業紹介:13-ユ-010444
Pマーク あり
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

よくある質問と回答

クリーデンスに関するFAQを整理しました。

1つずつ回答していきますので、気になる項目があればタップクリックしてください。

Q. どんなコンサルタントが在籍している?

クリーデンスには、アパレル・ファッション業界や人材業界出身のキャリアアドバイザーが在籍しています。

業界に精通しているだけでなく、国家資格として任命された「GCDF」(個人のキャリア支援のために生まれた米国認定資格)を取得しているアドバイザーも大勢いるのが特徴です。

利用者には専属の担当アドバイザーがつき、求人紹介を始めとした転職活動をトータルでサポートしてくれます。

経歴やキャリアビジョン、転職に関する悩みや不安など、気になることは気軽に相談してみましょう。

Q. 面接に自信がありません。面接対策として特別な支援はありますか?

クリーデンスでは、転職支援サービスの一環として、面接対策も行ってくれます。

また、アパレル・ファッション業界の面接における面接官の雰囲気や予想される質問内容、適切な服装のアドバイスなどもしてくれるので、転職活動にはとても心強い存在です。

模擬面接を受けることもできますので、本番に向けてしっかり練習しましょう。

さらに、面接に不安がある方向けに、以下のようなサービスも提供されています。どちらも完全予約制ですので、ご希望の際は事前にアドバイザーへ相談しましょう。

  • 「面接対策セミナー」…面接に関する心構えや注意事項などのレクチャー
  • 「個別面接対策サービス」…面接を受ける企業ごとの個別アドバイス

また、面接を受ける企業側から、クリーデンスの営業に面接同席の依頼が来ることも。その場合は求職者の了承のもと、アドバイザーが面接に同席してくれますよ。

Q. 入社後のアフターフォロー はありますか?

無事入社が確定した後は、入社までの準備や現職の退職についてのフォローを受けることができます。

クリーデンスでは、求職者が入社した時点で転職支援サポートはいったん終了となります。

ですが、入社後もキャリアアドバイザーに相談することはできますので、何か不安や悩み事があれば気軽に電話連絡してみましょう。